SBI FXトレード


SBI FXトレード

SBI FXトレードは、国内最大手の証券会社「SBI証券」や「住信SBIネット銀行」を運営しているSBIグループが展開している、FX専門の取引業者です。
サービス開始当初から、初心者にも使いやすいチャートと、業界最狭水準のスプレッドを提供し、口コミでも話題を呼んでいる優良業者です。

また、口コミでも「改善要望を出すと結構聞いてくれる」と評判で、いわゆる「神業者」の一つとして認定されています。

SBI FXトレードの口座開設にかかる手数料・口座維持費用は完全無料です。

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードは、1ドル(100円)からの小額取引ができるので、はじめてFXをする初心者の人でも、利用しやすい環境を提供しています。
また、狭いスプレッドや使いやすい取引画面はいずれもプロ仕様であり、ベテランのトレーダーの方にも評判のトレーディングツールです。

1ドルからの取引が可能

1通貨から取引可能
ほとんどのFX業者は1万通貨(約100万円)や1,000通貨(約10万円)単位でしか注文を受け付けていません。

しかし、SBI FXトレードでは「1通貨(約100円)から取引することが可能」なので、小さな金額からはじめたい人にとっても最適です。

注文の単位は1通貨(1ドル=約100円)ですが、FXにはレバレッジというものがあるので、1通貨を取引するのに必要なお金は約4円です
リアルなFX取引で小さな金額から腕を磨けるので、初心者の方にとってSBI FXの利用価値は非常に高いと言えます。

業界最狭水準スプレッド 米ドル円0.27銭

スプレッド

SBI FXトレードでは、米ドル円0.27銭という驚異的なスプレッドを提供しています。
もはや、取引手数料が無料となっているのが当たり前のFX業界です。

しかし、手数料の代わりとして「スプレッド」が取引コストとして必要になってきます。

為替の売買レートに差を設けることで、買った値段よりも安い値段で売らなければならない仕様となっています。(海外旅行に行ったことがある人なら、買いレートと売りレートが違うことをご存知だと思います。あれがスプレッドです

当然、スプレッドは狭ければ狭いほど取引コストが小さくなるので、勝ちやすくなります
一般的な銀行の外国為替センターでは、スプレッドが3円(300銭)とか5円(500銭)が当たり前ですが、SBI FXトレードのスプレッドは米ドル円0.27銭です。

つまり、手数料ゼロ、スプレッドも1銭以下となっており、取引コストがほとんどない状態でFXの取引ができます。
最狭スプレッドのSBI FXトレードなら、取引コストを気にすることなくトレードに専念できるので、プロ投資家のように、1日に100回でも200回でもアクティブに取引することが可能です。

NOストップ狩り宣言!

NOストップ狩り宣言!

FX業者をいくつか使ったことがある人や、ベテランのトレーダーに話を聞いたことがある人は、このような話題を耳にしたことがありませんか?

  • 業者がレートを操作、ストップ刈りをされた
  • ボタンを押すとレートが滑って、不利なレートで約定
  • ボタンを押してから約定までに時間がかかる(くるくる詐欺)
  • システムが弱い

などなど。
本当のところはどうかわかりませんが、FX業者にはいわゆるグレーな部分が多いと言う意見も少なくありません。

しかし、SBI FXトレードでは「お客様システム・サーベランス部会」という部署を作り、取引システムの透明化と、顧客の意見を取り入れて、システムをより改善していく専門部隊がいます。
その中で、

  • NOストップ狩り宣言!
  • 顧客に不利なレートで約定させない
  • くるくる詐欺はしない、すぐ約定
  • 常に安定したシステムを提供する
  • 問題があった場合はホームページでお詫び

と、ハッキリ明示しています
このようにハッキリと透明化をアピールし、明示しているFX業者は他になく、透明性の部分でもSBI FXトレードを支持している人が多いです。

為替ディーラーがデザインした取引ツール

チャート
SBI FXトレードが初心者からベテランにまで多くの投資家に評判なのは、「取引画面が使いやすいから」です。

取引ツールは、為替ディーラーがデザインを担当したプロ仕様です。
SBI FXトレードのコメントを引用すると「真剣に為替と向き合ってきたプロフェッショナルがデザインしました。長く付き合う取引システムだからこそ、真剣に選んで欲しい、そんな想いがこもっています。」とのこと。

実際に使ってみると、とにかく使いやすいので、プロ仕様とも言えますが、FX初心者の方でも直感的に操作、理解できるような画面構成になっています。
SBI FXトレードでは、4つの取引ツールを提供しています。

  • Web版(ログイン後の画面で取引)
  • リッチクライアント版(インストールして使う)
  • スマートフォンアプリ

ソフトをパソコンにインストールして使う、リッチクライアント版は、ワンクリックでのスピード発注ができたり、チャート上に自分の買ったポジションを表示させることも可能です。
チャート上で、どの部分で自分が通貨を買ったのかひと目でわかるので、たいへん便利です。

また、チャート上に注文ラインを表示することもできます。
どの位置で注文を入れているのか、どこで通貨を買ったのか?などが初心者の方でもすぐに把握できます。
その他、詳細なテクニカルチャート分析をしたり、画面配置をカスタマイズするなど自分のオリジナルツールとして細かく設定を変更することも可能です。

スマートフォンアプリにおいても、リアルタイム為替レートの表示からチャート分析、注文や損益管理など、すべての動作ができるようになっています。

また、入金処理もスマートフォンからできるので、外出先からでもすぐに、手数料無料で口座にお金を追加できます。

レポート・セミナーが豊富

為替レポート・セミナー

SBI FXトレードは、大手ならではのメリットとして、豊富な無料レポートとセミナーを配信しています。

注目度の高い経済指標を動画で配信する「速報Live中継」。
インターバンクの豆知識を紹介する「ディーラーマンの部屋」。
各国の注目イベントをカワイイ女の子が紹介「ガールズレポート」
初心者向けのレポート「FX取引の基本」
など。

合計20種類以上のマーケット情報、レポート、セミナーが用意されています。

個人的には、これだけのレポートやセミナーが見れるだけでも、口座を作って会員になる価値が十分あると思います。

26種類の通貨ペアが取引可能

通貨ペア

SBI FXトレードが取り扱っている通貨ペアは26種類です。(積立FXは9通貨ペア)
米ドル、ユーロ、豪ドルなど基本的な主要通貨はすべて取引できるので、特に問題はありません。

もちろん、米ドル円と同様に、すべての通貨ペアが業界最狭水準のスプレッドなので、どの通貨ペアも最小の取引コストでトレードできます。

注文方法には、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFDOCOなど基本的なものに加えて、トレール注文も使えます。トレール注文は、リスクを抑えながら利益を伸ばせる「損小利大」を実現できる便利な注文方法です。

クイック入金に対応

クイック入金

24時間365日いつでも、手数料無料で即時入金ができる「クイック入金」に対応しています。(メンテナンス時間は除く)

クイック入金は、銀行口座からSBI FXトレードの口座に即時に入金が反映されるシステムで、振込手数料も無料で使えます。(銀行の営業時間外でもインターネットバンキングから即時振込・即時反映されます)

SBI FXトレードでは、380行の金融機関がクイック入金対応しているので、都市銀行やネット銀行を使っている人はもちろん、信用金庫や地方銀行をメインで使っている人も、振込手数料無料で24時間いつでも、FX口座に入金処理を実行できます。

デメリットもあります

SBI FXトレードは多くの投資家が使う優良業者ですが、デメリットもいくつかあります。

■スワップ金利は低め
スプレッドにおいては、国内有数の優良業者であるSBI FXトレードも、スワップ金利は低めです。
FXでは、スワップ金利として毎日金利差による利子収入が発生します。

投資家の中には、スワップ金利を狙った長期運用を目指す方と、為替差益を狙ったアクティブなデイトレーダーのような短期運用を目指す方に分かれます。
SBI FXトレードは、そのスプレッドの狭さから考えても、短期トレーダーにとってメリットが大きいFX業者と言えます。

主要な通貨はすべて押さえているので問題はありませんが、他のFX業者と比較すると、やや少ないと言えます。
メジャー通貨だけでなく、マイナー通貨も取引してみたい。という方は、SBI FXトレードでは少し物足りないと感じてしまうかもしれません。

もっとも、マイナー通貨になればなるほど、スプレッドが大きくなるので、勝ちにくくなるので仕方ありません。

■クイック入金は最低5,000円以上
SBI FXトレードは1通貨約4円からFXがスタートできるのが特徴です。

しかし、24時間手数料無料で使えるクイック入金は最低5,000円以上の入金でなければ使えません
つまり、5,000円以下の金額を入金する場合は、通常の振込入金となるので、FX口座に反映されるまでに約1日、そして振込手数料もかかってしまいます。

また、SBI FXトレードでは2,000円以下の出金には振込手数料が必要です。
2,000円以上を出金する場合は、振込手数料はSBI持ちとなりますが、それ以下の場合は振込手数料はこちらが負担しなくてはなりません。

SBI FXトレードの口座開設はすべき?

管理人がこのFX口座を開設すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

一言でいうと「大手らしい優良FX業者」です。

業界でも最高峰のスプレッドの狭さは、ベテラントレーダーにとっても初心者にとっても嬉しい仕様です。
また、1通貨から取引できるので、はじめてFXをやりたい方や、どんなものか試してみたい方にとっても、メリットが大きいサービスと言えます。(約4円からFXができるのは昔では考えられませんでした)

さらに、充実したセミナー・レポートや、「NOストップ狩り宣言!」をはじめとする透明性の高い取引システムは、多くの人から高い評価を得ています。

改善要望についても、「要望をだすと結構聞き入れてくれる」と口コミでも評判で、近年まれにみる真摯な対応をしている優良業者です。
私もSBI FXトレードの口座を持っていますが、とにかく取引ツールが使いやすいです。
直感的にいじれるので、初心者の方からプロの投資家まで、幅広い人が使える優秀なツールだと思います。

SBI FXトレードの口コミ

口コミ情報


関連ページ