ヒロセ通商


ヒロセ通商

新規顧客だけでなく、口座開設した後のユーザーにもキャンペーン企画が多いヒロセ通商は、LION FXでおなじみの人気のFX業者です。

最近、FX業界で流行しつつある「食材プレゼントキャンペーン」の火付け役はヒロセ通商です。
取引回数に応じて、ヒロセ通商オリジナルの焼き肉や餃子など、グルメ食材がもらえます。

この食材キャンペーンは楽しみながらトレードに参加できるので、大変人気が高く、口コミでも話題に上ることが多いです。

ヒロセ通商には、メイン口座の「LION FX」の他にも、「Hirose Trader」や「Hirose-FX2」といった複数の口座がありますが、スペックはLION FXがダントツなので、特に理由がない限りは、LION FX口座を選択しておけば間違いありません。

ヒロセ通商の口座開設にかかる手数料・口座維持費用は完全無料です。

ヒロセ通商 LION FXの特徴

ヒロセ通商といえば「食材キャンペーン」というぐらい、美味しい企画が多いのが特徴です。
しかし、キャンペーンだけでなくFX口座としてのスペックもかなり高いのが、LION FXのメリットです。
特にLION FXのチャートツールは3つの種類が用意されており、いずれも使いやすいと評判です。

視覚的に見やすく、初心者の方も使い方がわかる設計になっているだけでなく、高度なテクニカル分析にも対応しているので、「取引は他社でやってもチャートはヒロセ通商のものを使う」というトレーダーの方もいるぐらいです。

激狭のスプレッド!米ドル円0.3銭

スプレッド

FXでは、どの業者も取引手数料は無料となっていますが、「スプレッド」が事実上の取引コストとなっています。

スプレッドは狭ければ狭いほど取引コストが小さくなるので、実質的な手数料が小さくなり、勝ちやすくなる仕組みです。

ヒロセ通商は、米ドル円のスプレッドが0.3銭となっており、FX業界でもトップクラスの「激狭スプレッド」を提供しています。

一日に何度もアクティブに取引するデイトレードやスキャルピング取引にも十分耐えられるスペックとなっており、スプレッドを気にすることなく、手数料無料で一日に何百回でもトレーディングでき、稼ぐことが可能です。

もちろん、米ドル円のスプレッドだけでなく、ユーロや豪ドルをはじめとする主要通貨においても、すべて激狭スプレッドが提供されています。

ヒロセ通商のLION FXが狭いスプレッドを提供できる理由は、23行ものカバー先金融機関から、レートの提供を受けているからです。

カバー先金融機関を手厚くすることで、スプレッドの縮小だけでなく、為替相場の急変時においても、安定したスプレッドを提供できる仕組みになっています。

使いやすいと評判のテクニカルチャート

チャート

ヒロセ通商 LION FXでは、3つのチャートツールを提供しています。

  • LIONチャート
  • LION FX インストール版
  • LION FX チャート

いずれも、FX初心者の方からベテランのトレーダーまで、幅広い投資家に愛用されている評判のチャートで、「見やすい・使いやすい」と言われることが多いです。

自由なカスタマイズ機能とグラフィカルなチャートは、はじめてFXをする人でも「教材」として使えるだけの機能が備わっています。

また、チャートツールにはワンクリックで発注できるスピード注文が搭載されており、1秒、2秒が重要な為替相場においても、タイミングを逃すことなく注文が出せるので、プロのトレーダーにも人気です。

ヒロセ通商のチャートシステムは、いずれも口座開設している人であれば無料で利用できます

また、ヒロセ通商ではiPhone、iPad、Androidなどのスマートフォンアプリも提供しています。
こちらも、度重なるアップデートにおいてデザインが一新され、操作性が大幅に向上し、使いやすいアプリに仕上がっています。

外出先でもチャートやニュースの確認がリアルタイムでおこなえ、為替レートを見ながらいつでも注文を出すことが可能です。

手数料無料で1,000通貨から取引可能

1,000通貨から取引

プロだけでなく、ヒロセ通商はFX初心者の方にも人気が高い口座です。
その理由は、「手数料無料で1,000通貨単位での取引ができる」ことにあります。

通常、FXの取引は10,000通貨単位が基本です。
10,000通貨の米ドルを買う場合、およそ40,000円程度の金額が必要となります。
しかし、1,000通貨単位であれば、10分の1の金額で済みますから、およそ4,000円程度からFXを始めることができます

1,000通貨単位での取引ができるFX業者は他にもありますが、いずれも1,000通貨の取引は別途手数料がかかる場合が多いです。

しかし、ヒロセ通商 LION FXの場合は、1,000通貨単位でも手数料無料で取引できるので、初心者の方でも少ない資金から小さく始められます。

1,000通貨単位のもう一つのメリットは、リスク管理がしやすいことです。
1万通貨単位の場合、1万通貨ごとにしか注文できないのでリスクが大きいです。

しかし、1,000通貨単位であれば、「15,000通貨を購入し、3,000通貨だけ売却する」といったような「微調整」ができるため、リスクコントロールをしやすい利点があります。

超高速で約定能力が高い

サーバー

ヒロセ通商のサーバーは、「最強」と名高いオラクル社のもので統一されています。

23ものカバー先金融機関と提携し、オラクル社のサーバーを使うことで、FX業者の中でも最高峰の強靭なサーバーを構築しています。

その結果、ヒロセ通商では「成行約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒」という驚異的な実績を実現しています。この実績は投資家にも高く評価されており、ベテラントレーダーでヒロセ通商を愛用している人も少なくありません。

FX業者選びにおいて、「目に見えない隠れたスペック」として重要視されているのが、サーバーの安定性と約定能力です。
為替相場が急変すると、注文が集中します。

その時に、投資家からの注文が一気に押し寄せてもダウンせず、重くならない堅牢なサーバーが必要です。
また、約定能力も大変重要視されています。

FXでは、注文してから数秒してから約定しても、自分の思っていたレートで買えなかったり、場合によっては注文が弾かれて成立しないケースも少なくありません。
約定能力が高い場合は、急激な為替変動の中でもサクサクと確実に取引ができます。

24時間サポートやオンラインセミナーも豊富

カスタマーサポート

そのスペックの高さから、ベテランやプロの投資家にも愛用者が多いヒロセ通商ですが、オンラインセミナーや24時間サポートといったFX初心者向けコンテンツも充実しています。

■24時間サポート
為替相場が動いている平日は、24時間体制で電話とメールによるサポートが受けられます。

また、取引方法やチャートの使い方がわからない場合も、テキストによるユーザーマニュアル、動画によるムービーマニュアル、チャート分析やテクニカル分析のマニュアルなどが充実しており、初心者の方でも困ることはありません。

とくに、セミナー形式のマニュアルやチャート、テクニカル分析のマニュアルは、「教材」としても活用できる内容なので、最初にFXについて勉強する時、非常に役立ちます。

■セミナー
サポートだけでなく、ヒロセ通商では無料のオンラインセミナーも充実しています。

日々更新される外国為替のレポートや、無料のオンデマンドセミナーなど、プロの視点から見たテクニカル分析の方法や、相場状況の解説、そして「勝つための方程式」といった内容も、すべて動画で見ることが可能です。

オンラインセミナーは録画で配信されているので、自分が見たい時にいつでも、勉強したい場所を何度でも繰り返し見られます。
取引の合間にセミナー動画を流しながら、勉強してみるのも良いかもしれません。

50種類の通貨ペアが取引可能

通貨ペア

LION FXの通貨ペアの取り扱い数は驚きの50通貨ペアです。
これは、他のFX業者と比較しても、3本の指に入るほどの多さです。

多くの投資家が、メインで取引する通貨ペアは、米ドル円(USD/JPY)などの主要通貨ですが、ヒロセ通商ではトルコやインドネシアなど、マイナー通貨と呼ばれる外貨も取引できます。

マイナー通貨は為替変動が激しく、リスクが大きいデメリットはありますが、高金利通貨である国も多いので、7%以上の利回りが得られる通貨ペアも存在します。

50種類の通貨ペアの中から、マイナー通貨にもチャレンジしてみたい方は、ヒロセ通商を選ぶメリットは大きいです。

22種類の注文方法

注文方法

ヒロセ通商 LION FXには、22種類もの注文方法が用意されています。
これも業界ではダントツの多さで、ヒロセ通商のスペックの高さを表す一つの強みです。

一般的なFXの注文方法に加えて、人気の高いトレール注文や、時間指定逆指値注文といったシステムトレード並みの複雑な注文方法まで幅広く用意されています。

このような様々な注文方法は、為替相場を見ながら取引ができないサラリーマンや主婦、学生の方にとって、使い勝手の良い注文です。

クイック入金がヤバすぎる

クイック入金

クイック入金は、24時間365日いつでも、手数料無料で即時入金ができるサービスです。(メンテナンス時間は除く)

銀行の営業時間外や深夜でも、銀行口座からヒロセ通商のFX口座に数秒程度で入金が反映されるので、大変便利です。

振込手数料も無料で使えるので、FX口座への入出金には必ずクイック入金を使いたいところ。
ヒロセ通商のクイック入金がすごいのは、380もの金融機関に対応している所です。

他のFX業者もクイック入金サービスは提供していますが、メガバンクや主要なネット銀行などしか、クイック入金が使えません。

しかし、ヒロセ通商では、地方銀行から信用金庫まで、380行という驚異的な数の金融機関と提携し、いつでもクイック入金ができるようになっています。
クイック入金でこれだけの数の金融機関に対応しているFX業者はヒロセ通商だけであり、ダントツのNo.1です。

デメリットもあります

他の業者と同様に、ヒロセ通商にもデメリットがあります。
ヒロセ通商の「優れていない部分」がどこなのか、まとめてみました。

■スワップが低い
スプレッドや約定能力など、高いスペックを提供しているヒロセ通商ですが、唯一スワップ金利は低いです。それもかなり低いです。。。

デイトレードなどの短期トレードにおいてはスワップは一切気にする必要がありませんが、長期投資でスワップ運用を考えているのであれば、ヒロセ通商は選択肢から外れます。

通貨を長期で保有して、スワップをじっくり稼ぎたい方には、ヒロセ通商はおすすめしません。
ヒロセ通商は、良い意味でデイトレード・短期取引に特化したFX業者となっています。

ヒロセ通商への口座開設はすべき?

管理人がこのFX口座を開設すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

そのスペックの高さから、順調に口座数を伸ばし、業界でも大手となりつつあるヒロセ通商。
個人的な印象ですが、ヒロセ通商はチャートツールの積極的なリニューアル・改善や、食材プレゼントキャンペーン、サーバー増強など、顧客還元をしっかりしている会社だと思います。

昔はツールが使いにくい、スリッページが大きいなどのあまり良くない口コミもありましたが、どんどん改善されていくのがヒロセ通商の良い所です。

取引量に応じてもらえる食材プレゼントキャンペーンは、SNSや掲示板でも話題になることが多く、みんなでワイワイ楽しみながら参加できる、人気キャンペーンとなっています。

LION FXの口コミ

口コミ情報


関連ページ