GMOクリック証券

Pocket

GMOクリック証券

GMOクリック証券(FXneo)は、口座開設数30万口座を越え、驚くほどの勢いで口座数を伸ばしている人気のFX業者です。

そのスペックの高さと取引ツールの使いやすさで、驚異的なスピードで口座数を伸ばし、国内大手業者になりました。

短期トレーダーにも評判のスプレッドの狭さは、FX業界でもトップクラスで、多くのプロデイトレーダーがGMOクリック証券を愛用していることでも有名です。

GMOクリック証券の口座開設にかかる手数料・口座維持費用は完全無料です。

GMOクリック証券の特徴

初心者からベテラン、そしてプロのFX投資家にも愛用者が多いGMOクリック証券は、なんといってもそのスペックの高さが魅力です。
2012年には、「FX取引高 世界第一位」に輝いた実績もあります。

証券会社も手がけるGMOグループ

GMOインターネット

GMOクリック証券は、FX専業の取引業者ではありません。
元々は、株式を取り扱うインターネット証券として長い歴史があり、ネット証券としても有名な業者です。

最近はアベノミクスやNISA(少額投資非課税制度)によって株式投資に目を向ける人も増えています。

GMOクリック証券の場合、FX口座と合わせて証券口座も同時に開設し、一つのIDとパスワードで管理できるメリットがあります。

FXもやってみたいけど、株式投資にも興味がある。という方にとって、GMOクリック証券は非常にメリットが大きい業者となります。
FXでも株式でも実績を作っている業者はGMOクリック証券だけなので、これは他のFX業者ではマネのできない大きな強みです。

また、GMOクリック証券の親会社であるGMOインターネットは、国内屈指のIT会社であり、東証一部上場企業なので、安心感も大きいです。

米ドル円0.4銭の驚異的スプレッド

スプレッド

FXでは、取引手数料は無料の業者がほとんどです。
しかし、取引コストとして「スプレッド」と呼ばれるものがあります。

スプレッドは為替レートの売買レートの差であり、このスプレッドが事実上のFXの手数料となっています。
スプレッドは小さければ小さいほど、取引コスト(手数料)が下がるので、取引をする上で有利となり、勝ちやすくなることは言うまでもありません。

GMOクリック証券のスプレッドは、米ドル円で0.4銭です。
一般的なFX業者のスプレッドと比較して半分以下の取引コストでトレードができます。

業界でも最高峰の0.4銭のスプレッドは、取引コストを気にすることなく、一日に何度でもアクティブな取引をすることが可能です。

このスプレッドの狭さがプロ投資家がGMOクリック証券を選ぶ理由の一つです。

口コミでも評判の取引ツール

チャート

GMOクリック証券が評判のもう一つの理由は、「チャートツールをはじめとする取引ツールが使いやすい」と口コミでも高い評価を得ていることです。

GMOクリック証券では、大きく4つのツールを提供しています。

  • はっちゅう君FX(スピード注文が可能)
  • プラチナチャート(高い操作性・デザイン性)
  • iClick FXneo(iPhone、iPad用アプリ)
  • FXroid(Android用アプリ)

これらのツールはいずれも、無料の口座開設をした方であれば使うことが可能です。
上記4つのツールの他にも、ガラケー用アプリ、ツールバーなどを提供しています。

はっちゅう君FX」はGMOクリック証券を代表する人気のツールです。
発注機能に特化したツールで、1クリックで超高速売買が可能な「スピード注文」が使えます。

たった数秒が命取りになる短期トレーディングの世界では、はっちゅう君FXのようなスピーディーに使える注文ツールが必要不可欠です。

プラチナチャート」は「多機能・軽快な動作・高いデザイン性」の3つを重視して開発された、高品位なチャートツールです。

38種類のテクニカルチャートを搭載し、一般的なチャートの読み方から詳細な分析まで幅広く使えます。
中でも注目したいのは、他の通貨ペアとの相関性を見ることができる「比較チャート」です。

比較チャートは、外国為替市場全体を見る上でも役立つ便利なツールです。
プラチナチャートで配信されるニュース機能は、チャート上から確認することが可能です。

チャートとニュースを合わせて見ることで、「どういったニュースが原因で為替が大きく動いたか?」を直感的に理解できます。
ニュース機能はFX初心者の「教材」としてもオススメです。

また、カスタマイズ機能も充実しており、チャートをたくさん並べてみたり、はっちゅう君FXと組み合わせて使ったり、自分流のレイアウトが組めます。
テクニカルチャートの設定なども記憶させることができるので、いつでも自分の設定・レイアウトを呼び出し、同じ環境でトレードすることが可能です。

「iClick FXneo」と「FXroid」はスマートフォン用のアプリです。
それぞれ、iPhone、iPad用と、Android用が用意されています。
外出中でも、ニュース、チャート、為替レートのチェックができ、リアルタイムで注文を出せる、主要な機能が全部入りのアプリです。

はっちゅう君やプラチナチャートで高い評価を得ているGMOクリック証券ですが、モバイル用アプリも口コミで「使いやすい」とかなり評判です。

スマートフォンアプリでも「スピード注文」が使えるので、リアルタイムの為替レートやチャートを見ながら、タイミングを逃すことなく売買できます。

GMOクリック証券の提供しているFXツールは、口座開設(無料)をすることですべて利用料無料で使えます。
個人的には、「プラチナチャート」を使うだけでもGMOクリック証券への口座開設のメリットが大きいと感じます。

14種類の通貨ペアが取引可能

通貨ペア

GMOクリック証券が取り扱っている通貨ペアは14種類です。

米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、ニュージランドドル、カナダドル、スイスフラン、そして南アフリカランドといった主要な通貨はすべて抑えているので、困ることはありません。

前述しましたが、GMOクリック証券はスプレッドが優秀な業者として知られています。

米ドル円はもちろんのこと、ユーロやポンド、豪ドルにおいても業界最高峰の狭いスプレッドを提要しています。
米ドル円だけでなく、その他の通貨も積極的に取引したい投資家にとっても、有利なFX業者と言えます。

クイック入金に対応

クイック入金

24時間365日いつでも、手数料無料で即時入金ができる「クイック入金」に対応しています。(メンテナンス時間は除く)

クイック入金は、銀行口座からGMOクリック証券のFX口座に即時に入金が反映されるシステムで、振込手数料も無料で使えます。(銀行の営業時間外でもインターネットバンキングから即時振込・即時反映されます)

原則的に24時間いつでも受け付けているので、深夜の時間帯でもFX口座にお金を移して取引できます。
クイック入金の最大のメリットは、振込手数料がいらないことでしょう。

デメリットもあります

他の業者と同じく、GMOクリック証券にもデメリットがあります。
GMOクリック証券は「どこがあまり優れていないのか」まとめてみました。

■トレール注文がない
GMOクリック証券には、トレール注文がありません。
トレール注文は少し特殊な注文方法なので、活用している人は少ないと思いますが、取引スタイルによっては「トレール注文をよく使う」という方もいると思います。

GMOクリック証券では、その他の成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCOといった主要な注文方法はすべて揃っています。
また、独自の注文方法で人気の高い「スピード注文」が使えるので、個人的にはトレール注文がないことに関しては、さほど気にする必要はないと思います。

■スワップ金利は低め
スプレッドにおいては、国内有数の優良業者であるGMOクリック証券も、スワップ金利は低めです。

デイトレードなどの短期トレードで稼ぎたい場合は、スワップ金利よりもスプレッドの狭さが勝つために重要となるため、GMOクリック証券は非常に有利なFX業者となります。

対して、長期投資でスワップ金利をじっくり貯めるような資産運用がしたい場合は、スワップ金利の低いGMOクリック証券を選ぶメリットは薄いです。

アンケートの結果では、FXをやっているほとんどの投資家は、口座を2つも3つも持っています

FXの口座はどの業者も、口座開設・維持費用は無料なので、デイトレード用、スワップ金利用、チャートツール用、といったように、用途ごとにFX業者を使い分けることもおすすめです。

■取引通貨単位
GMOクリック証券の取引通貨単位は10,000通貨~となっています。

1万通貨単位での取引は、FX業界では普通ですが、最近は1,000通貨単位で取引できるFX業者も登場しています。
少ない資金でFXを始めたい方は、1,000通貨単位の業者を選ぶ必要があります。

GMOクリック証券で米ドル円を1万通貨取引する場合は、約4万円程度が必要です。
最初に4万円以上用意できる方であれば、取引単位で1万通貨単位であることは、さほどデメリットにならないと思います。

GMOクリック証券への口座開設はすべき?

管理人がこのFX口座を開設すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

初心者からプロの投資家まで、幅広い層が利用しているのがGMOクリック証券です。
口座数は30万口座を突破し、業界でも3本の指に入る最大手となりました。

取引ツールの使いやすさや、スプレッドの狭さは口コミでも評判が高く、文句の付け所がないぐらい優秀なので、短期トレードでガッツリ稼ぎたい方は、GMOクリック証券で間違いないでしょう。

逆に、GMOクリック証券はスワップ金利に弱いので、長期投資でスワップ運用がしたい方は、その他の業者を検討するのが無難です。
また、GMOクリック証券のもう一つの強みとして、FXと株式の口座を一つのIDで管理できるというものがあります。

最近は、FXも株も両方手がける人が増えているので、こうした部分も大きなメリットだと思います。ちなみに、GMOクリック証券は、株式投資においても業界最低水準の手数料を誇っている人気のネット証券です。

GMOクリック証券の口コミ

口コミ情報

Pocket

関連ページ