外為ジャパン


外為ジャパン

外為ジャパンは、DMM FXを運営するDMM.com証券が手がけるもう一つのFX業者です。

最狭クラスの激狭スプレッドを提示する高スペック業者で、デイトレ、短期取引といったアクティブなトレーダーにメリットが大きいです。

また、1,000通貨単位での取引が手数料無料でできる貴重なFX業者なので、小ない資金でFXを始めてみたい初心者の方にも人気です。
外為ジャパンの口座開設にかかる手数料・口座維持費用は完全無料です。

外為ジャパンの特徴

外為ジャパンの特徴は、なんといっても手数料無料で1,000通貨取引が可能な点と、1銭以下の優秀なスプレッドに付きます。
ここでは、外為ジャパンのメリット・デメリットも含めて紹介します。

米ドル円0.3銭のスプレッド

スプレッド

取引手数料は無料であることが当たり前のFX業界ですが、為替の売買レートの差となる「スプレッド」を設けることで、実質的な取引コストが発生します。
スプレッドは手数料のようなものなので、当然狭ければ狭いほど良いです。

FX業者を選ぶ上でも、スプレッドが狭い業者を選ぶほど、取引コストが小さくなるので勝ちやすくなります

外為ジャパンは、米ドル円スプレッド0.3銭を提示しており、スプレッド1銭以下の優秀な業者です。

米ドル円だけでなく、その他の通貨ペアについてもFX業界の平均よりも狭いスプレッドが提示できているので、デイトレ、短期トレーディングをする投資家に評判です。

スプレッドは為替が急激に変動すると、一時的に拡大することもありますが、外為ジャパンの最狭スプレッド提示率は99.4%以上となっているので、スプレッドが拡大することはめったにないと考えて問題ありません。

最近は米ドル円スプレッド0.3銭以下のFX業者も登場していますが、外為ジャパンも長期的なスプレッド縮小キャンペーンによって、スプレッド0.3銭以下となっているケースが多いです。

1,000通貨取引でも手数料無料

1,000通貨手数料無料

外為ジャパンでは、1,000通貨単位から手数料無料でFXが始められます。
1,000通貨単位の場合、FXを始めるのに必要な資金はわずか4,000円程度です。

少ない資金でFXを始めたい方や、最初は勉強のつもりで小さくスタートしたい方にとって、このサービスはメリットが大きいです。
一般的なFX業者は、1万通貨単位での注文受付が普通なので、最低でも4万円以上が必要です。

また、1,000通貨単位で注文を受け付けている業者でも、1万通貨以下の売買は手数料が発生する場合がほとんどです。
そういった意味では、外為ジャパンは手数料無料で1,000通貨取引ができる貴重なFX業者といえるでしょう。

無料で使える4つの取引システム

チャート

外為ジャパンの取引システムは、大きく分けて4つあります。

最もスタンダードなツール「外為ジャパンFX」は、為替レートやチャート、ポジション管理と、トレール注文を含む多彩な注文方法など、必要な情報を1画面にすべて表示できる設計の使いやすいツールです。

はじめてFXをする方でも、どの情報を見ながら取引すればよいのかわかるので、入門用ツールとしても使えます。

外為ジャパンFXをさらに進化させたのが「外為ジャパンFX PRO」です。
こちらは、カスタマイズ機能に特化しており、さまざまなテクニカル分析、チャート分析ができる他、それぞれのテクニカル分析に自分流の環境設定を適用させることも可能です。

文字通り、FXトレードに慣れてきたベテランの方が使う、高い操作性を実現したチャートツールです。

外為ジャパン MINI」は、発注機能に特化したコンパクト・シンプルなツールです。
チャート機能などはなく、パソコン画面を占拠せずにコンパクトに使えるので、仕事の合間など、何かをしながらでも為替レートの監視、発注ができます。

主な用途としては、取引口座は外為ジャパンを使いたいが、テクニカルチャートや値動きの監視は、他社製ツールを使いたい場合に、外為ジャパン MINIが活躍します。
チャートは他社で、発注は外為ジャパンで。という方に最適なツールです。

そして最後の4つめは「モバイル取引ツール」です。
外為ジャパンでは、iPhone、iPad、Androidといったスマートフォンアプリをすべて無料で提供しています。また、ガラケーのアプリも提供しているので、スマートフォンを持っていない方でもモバイルトレードが可能です。

iPhoneアプリでは、外出先でもリアルタイムの為替レート、テクニカル分析ができ、タッチパネルを使った高い操作性で、FXトレーディングができるようになっています。
外為ジャパンのツールは、いずれも口座開設をしている方であれば、無料で使えます

厳選された15種類の通貨ペア

通貨ペア

15種類の通貨ペアを取り扱っており、世界中の外貨に投資できます。
米ドルや豪ドル、ポンドといった主要な通貨はすべて抑えられているので、普通にFX取引をする分には、困ることはありません。

米ドル円やユーロ円といった「クロス円」だけでなく、「ユーロ米ドル」のようなクロスドル、クロスユーロの通貨にも投資できるので、様々な通貨に分散投資しリスクを軽減することができます。

370金融機関のクイック入金に対応

クイック入金

メンテナンス時間を除く24時間365日いつでも、手数料無料で入金ができる「クイック入金」に対応しています。

一般的なFX業者はメガバンクやネット銀行など主要な金融機関しか、クイック入金に対応しておらず、未対応の金融機関から入金する場合は銀行振込によって振込手数料がかかり、入金が反映されるまでに時間がかかります。

外為ジャパンがすごいのは、370もの金融機関と提携し、クイック入金対応していることです。

地方銀行や信用金庫からでも、即時反映で振込手数料無料で入金できます。
クイック入金を利用すると、深夜でも数秒程度で銀行口座からFX口座への入金処理が完了し、すぐにトレードを始めることができます。

デメリットもあります

他の業者と同じく、外為ジャパンにもデメリットがあります。
具体的にどの部分がイケてないのか、まとめてみました。

■スワップは期待できない

外為ジャパンは、デイトレード、短期売買に特化したFX業者です。
激狭スプレッドなどは評判が高いので、アクティブな投資家にとっては取引するほどメリットを享受できます。

しかし、デメリットとしてスワップ金利には期待ができません
FXの短期投資ではなく、長期投資によるスワップ金利でゆっくりと稼ぎたい投資家にとっては、外為ジャパンを選ぶメリットは少ないと言えます。

また、1,000通貨単位から手数料無料で取引ができるのが外為ジャパンの魅力ですが、こちらも1,000通貨単位での取引をする場合は、1円以下のスワップポイントは切り捨てとなってしまいます。

■決定打に欠ける
個人的な印象になりますが、外為ジャパンは狭いスプレッド、取引しやすいツールなどを提供している優秀なFX業者です。

しかし、全体的にみて決定打に欠けると言わざるを得ない部分があります。
良い意味でいうと、オールマイティで平均的なFX業者であり、失敗のない取引業者です

唯一決定的に優れている部分は、やはり1,000通貨単位で取引できる点です。
FX初心者の方は、少ない資金で取引をスタートしながら、まずは外為ジャパンでFX業者の平均的なサービスを知る。というのも良いと思います。

外為ジャパンへの口座開設はすべき?

管理人がこのFX口座を開設すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

上記にも書きましたが、外為ジャパンは平均的で失敗のないFX業者です。
しかしそれは、悪い意味でいうと決定打に欠ける業者と言えます。

米ドル円1銭以下の優れたスプレッドと、1,000通貨単位でも手数料無料であることは、外為ジャパンの強みと言える部分です。

FX初心者ではじめて口座開設を検討する場合は、まず外為ジャパンからスタートしてみて間違いはありません。
FX業者の平均的なサービスがどのようなものなのかを知ってから、自分の取引スタイルに合わせて、2つめ、3つめ口座を開設していく。という方法が一番よい口座を見つけるための近道だと思います。

外為ジャパンの口コミ評判

口コミ情報


関連ページ