FXブロードネット


FXブロードネット

FXトレーディングシステムズが運営するFXブロードネットは、口座数15万口座を超える大手で、高いスペックを誇るFX業者として知られています。

米ドル円0.3銭のスプレッドは業界最狭水準であり、デイトレーダーなど短期取引をする投資家にとってメリットが大きいです。

また、1,000通貨単位でも手数料無料で取引できる数少ないFX業者なので、初心者の方や少ない資金でFXを始めたい方にも評判です。
FXブロードネットの口座開設にかかる手数料・口座維持費用は完全無料です。

FXブロードネットの特徴

FXブロードネットは、やはり狭いスプレッドと、1,000通貨単位の取引が魅力です。
初心者の方もベテランのトレーダーも、多くの人がFXブロードネットの口座を利用しています。

スプレッドは米ドル円0.3銭

スプレッド

FXブロードネットのスプレッドは、米ドル円で0.3銭です。
ほぼゼロと言っても間違いではないこのスプレッドは、業界でも最狭水準の狭さとなっています。

また、米ドル円以外の通貨ペアにおいても、最狭水準のスプレッドを提示しているのが、FXブロードネットの特徴です。
FX業界では、取引手数料を無料にしている業者がほとんどです。

しかし、為替の売り買いレートに設けられた「差(スプレッド)」が実質的な取引コスト(手数料)となっています。
よって、スプレッドが狭ければ狭いほど取引コストが下がるため、勝ちやすくなります

特に、一日に何度も取引を重ねるデイトレや、短期取引をするトレーダーにとっては、取引するほどスプレッドの狭さによる恩恵が受けられるので、メリットが大きくなります。

1,000通貨単位で取引可能

1,000通貨取引

FXブロードネットには2つの口座があり、好きな方を選択する形式です。

  • ブロードコース(10,000通貨単位)
  • ブロードライトコース(1,000通貨単位)

ブロードコースでは、1,000通貨単位の注文を手数料無料で受け付けてくれます。
米ドル円を1,000通貨売買するのに、4,000円程度あればOKなので、はじめてFXをする方や、少ない資金で外国為替投資をはじめてみたい方におすすめです。

FX業者では、通常1万通貨での取引しか受け付けていないため、FXブロードネットは1,000通貨単位でも手数料無料でトレードできる貴重な業者となっています。

一方、スタンダードな「ブロードコース」では、1万通貨単位での取引ができます。
こちらも4万円程度あれば取引可能なので、最初に4万円以上用意できる方は、通常のブロードコースのほうがオススメです。

ブロードコースでは、レバレッジ1倍の「ブロード1コース」を選択できます。
このコースは外貨預金と同じで、入金した金額以上の取引を行わないので、リスクも小さいです。
(ブロードライトにはレバレッジ1倍コースはありません)

外貨預金感覚でFXでの資産運用がしたい方は「ブロード1コース」を選択してください。
銀行で外貨預金をするよりも、スプレッドが小さい分、FXブロードネットで運用するほうが圧倒的にお得です。

それ以外にも、レバレッジに応じていくつかのコースが選択できますが、もっとも踏ん張りが効くのが「ブロード25MCコース(ブロードライト25MCコース)」なので、特にこだわりがなければ、レバレッジ25倍のMCコースを選びましょう。

シンプルで使いやすい取引システム

チャート

FXブロードネットの取引システムは、シンプルで使いやすいと評判です。
直感的に操作できる高い操作性と優れた視認性、そして素早いレスポンスがウリのシンプルなトレーディングシステムです。

リアルタイム為替レートやチャートのテクニカル分析もでき、顧客の要望に応じて定期的にアップデート・機能追加が繰り返されています。

FXブロードネットの取引システムでは、一般的な注文方法の他に、リスクを抑えながら利益を伸ばせる「トレール注文」にも対応しています。

損切り、利食いのタイミングが苦手な方も、トレール注文を活用することで取引しやすくなります。
ただ、他社のトレードシステムと比較すると見劣りする部分があるのは否めません。
やや味気ないシステムではありますが、シンプルで使いやすいので、昔からずっと使い続けている投資家も数多くいます。

また、モバイルツールも無料で使えます。
スマートフォンアプリもあるので、外出先でもリアルタイムレートやチャートを見ながら、FXの売買が可能です。

その他のスペック

通貨ペア

FXブロードネットでは、24の通貨ペアを売買できます。
米ドルや豪ドル、ポンド、カナダドル、ユーロなど主要な通貨はすべて取引可能なので、通常取引する場合に困ることはありません。

入出金には、「クイック入金」を使います。
メンテナンス時間を除いて、原則24時間365日いつでも入金が可能です。

クイック入金のメリットは、たとえ真夜中でも入金処理が数秒で完了し、すぐにFX口座に金額が反映されることです。入金処理が済んだら、すぐにFXの取引を始められます。

また、もう一つのメリットとしてクイック入金によって振り込んだお金は、振込手数料が無料です。
手数料はFXブロードネットが負担してくれるので、入金した金額がそのままFX口座に反映されます。

FXブロードネットへの口座開設はすべき?

管理人がこのFX口座を開設すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

FXブロードネットは、以前から高スペック業者として有名です。
米ドル円0.3銭をはじめとするスプレッドは、業界最狭水準を維持しているので、FXブロードネットで取引をすれば、いつでも最高の取引環境でトレードできます。

また、1,000通貨単位の取引も手数料無料で受け付けてくれるので、FX初心者の方やどんな感じか少ない資金で勉強したい方にとってもおすすめです。
1,000通貨取引が可能なブロードライトコースなら、4,000円程度からFXが始められます。

唯一のデメリットとしては、「決定打に欠ける」ということです。
シンプルな取引ツールは愛用者も多いのですが、もう少し追加のサービスがあるといいのになぁ。と個人的には感じます。


関連ページ