FXをする上で押さえておきたいサイト

Pocket

FX取引をやる上で、最低限知っておきたいルールや、勝つ上で気にしておいたほうが良いサイトを集めました。特に日銀の動向や、金融庁の法制度の変更などは、定期的にチェックしておいてそんはありません。

FXをする時役に立つサイト

日本銀行

日本銀行

通称「日銀」こと日本銀行のサイトです。
日銀短観を始めとする各経済指標は、日本の経済動向を知る上でも欠かせません。

日銀が景気をどう判断しているかを気にかけることによって、将来の利上げや利下げ、為替介入の可能性について予測する材料となります。
中でも「日銀砲(為替介入)」の威力は絶大で、為替相場に大きな影響を与えます。

証券取引等監視委員会

証券取引等監視委員会

証券取引等監視委員会(通称:SEC)は、インサイダー取引など、株式やFXのような証券取引について、監視を行なっている金融庁の機関です。

FX取引においては、海外FX業者で取引する際のルールや不正の有無を関しするなど、金融商品取引に絡む様々な問題を監視しています。

金融庁

金融庁

金融庁は、証券取引から預金に至るまで、金融関係のルールを策定する行政機関です。
FXのレバレッジ規制や、バイナリーオプションのルール改定など、FX業界でも大きな影響力を持っていることで知られています。

また、自己資本比率が低い業者に指導をしたり、約定が滑る、サーバーダウンで取引できないことが多いなど、FX業者の不正やサービスの質についての意見も投資家から受け付けており、金融庁からの通達によって、FX業者が業務停止命令をくらうこともあります。

金融先物取引業協会

金融先物取引業協会

金融先物取引業協会は、FX(外国為替証拠金取引)や、先物・オプション取引のようなデリバティブ取引(金融派生商品)について、投資家保護と、金融先物取引業の発展を行うために設立された機関です。

証券・金融商品あっせん相談センター

証券・金融商品あっせん相談センター

名前がやたら長い証券・金融商品あっせん相談センター(通称:FINMAC、フィンマック)は、金融商品に関するトラブルの相談を受付、解決に向けて案内してくれる機関です。
未公開株取引のトラブルや、しっかりとした説明を受けずに投資信託を買わされたなど。。。

もちろんFXも例外ではなく、入金したお金が返ってこないなど様々なトラブルについて、相談に乗ってくれる頼れる機関です。

くりっく365公式サイト

クリック365公式サイト

取引所FXとして東京金融取引所によって設立されたくりっく365。
FX業界ではまだまだ相対取引が主流であり、くりっく365はあまり盛り上がっていない印象を受けますが、数年前は税制優遇措置が取られるなど、取引所取引ならではのメリットもあります。

どのFX業者で取引をしても基本的には全く同じであるという透明性においては、くりっく365が一番でしょう。

東京金融取引所

東京金融取引所

デリバティブ取引の総合取引所として1989年に誕生した東京金融取引所。
くりっく365の運営で有名な会社ですが、その他にも金利先物など様々なデリバティブ商品を取り扱っています。

Pocket

関連ページ

記事はありませんでした