オプトレ!(YJFX)

このエントリーをはてなブックマークに追加

オプトレ

オプトレ!はFX業者大手のYJFX(ヤフージャパン)が運営している、バイナリーオプションのサービスです。

取引通貨ペア数が8種類であることや、朝の7時30分から翌朝の5時30分まで取引ができるので、はじめてバイナリーオプションを初める方にも使いやすいと思います。
オプトレ!の利用には、YJFXのFX口座開設(無料)が必要です。

オプトレ!の特徴

オプトレ!は1日の取引回数の多さや、取引通貨数の豊富さなど、基本スペックが高いBO(バイナリーオプション)業者なので、初心者の方でも利用しやすいです。
取引手数料や口座開設・維持費用は一切無料です。

取引価格は10円~

オプトレ!での取引方法は簡単です。
あらかじめ用意されている6本のレート(コール・プット合わせて12本)の中から、判定時間の為替レートを予想し、注文します。

購入に必要な金額はその都度変動しており、最低10円~最高990円となっています。
バイナリーオプションの払い戻しは1口あたり一律1,000円です。

仮に10円で購入した場合、当たれば990円の利益となりますが、当たる確率が非常に低いです。
逆に、990円で購入した場合、当たる確率は非常に高いのですが、当たっても10円にしかなりません。

購入口数は、1回号ごとに累積300口となっているので、一度の取引で得られる最大利益は297,000円となっています。
また、判定時間を待たずに、途中売却して、利益を確保することもできます。

業界最短の判定時間60秒

オプトレ!の1回あたりの取引は2時間制です。
特徴的なのは、判定時間が60秒であることです。
これは、他のBO業者と比較しても最短となっています。

  • 購入受付:1時間59分
  • 判定時間:60秒

8種類の通貨ペアに対応

8種類の通貨ペアから、好きなものを選んで取引できます。
通貨ペア数の多さは業界でも最高水準なので、値動きの違うさまざまな通貨でバイナリーオプション取引が可能です。

オプトレ!で取引できる通貨ペアは、

  • 米ドル / 円(USDJPY)
  • ユーロ / 円(EURJPY)
  • ポンド / 円(GBPJPY)
  • 豪ドル / 円(AUDJPY)
  • NZドル / 円(NZDJPY)
  • ユーロ / 米ドル(EURUSD)
  • 豪ドル / 米ドル(AUDUSD)

の8つです。

1日の取引回数は11回

1日の取引回数は11回で、朝から深夜までほぼ24時間取引可能です。
月曜日~金曜日までいつでもバイナリーオプションを楽しめるので、仕事が遅いサラリーマンの方でも、相場に参加できます。

  • 第1回号(朝一):午前7時30分~
  • 第11回号(ラスト):翌朝3時30分~(5時29分に受付終了)

即時入金・即時出金に対応

オプトレ!では、手続き後たった数秒で即時反映される「クイック入金・クイック出金」サービスが使えます。(振込手数料も無料です)
メンテナンス時間を除いて24時間いつでも入金と出金ができるので、大変便利です。

通常、BO業者から出金するには約3営業日ほど待たなくてはなりません。
クイック出金に対応しているのは、YJFXの大きな強みと言えます。

オプトレに入出金する時は、一旦FX口座(外貨ex口座)を経由して、振替作業を行う必要があります。(振替は即時反映、手数料無料)

YJFXならではの見やすい画面

IT業界大手のYahoo!グループのFX業者であるYJFXの開発力をフルに生かした、見やすい取引ツールが無料で使えます。
現在、パソコン用の取引ツールとスマートフォン用のWEB取引ツールの2種類が用意されています。
スマートフォン用アプリは開発中とのこと。

リスクコントロール

バイナリーオプションは、取引結果によって損失を被る可能性があります。
危険性をしっかりと理解してから勝負に挑みましょう。
YJFXでも、リスクコントロールにおける取り組みをおこなっています。

追加証拠金はありません

FXのような証拠金取引では、口座に預けている残高以上の損失を引き起こすことがあり、追加証拠金(追証)の差し入れを求められることがあります。

しかし、バイナリーオプションは証拠金取引ではないので、購入代金がゼロになることがあっても、マイナスになる危険性はありません

バイナリーオプションは「当たるか外れるか」によって、「得るか失うか」の2択なので、リスクが高い面もありますが、追証がないだけに、FXと比較するとリスクは小さいと言えるかもしれません。

一定損失を上回ると取引停止

最初に、「バイナリーオプションへの投資可能額」をオプトレ!に申告します。
これが「損失限度額」に相当し、この額を上回る損失が出た場合、自動的に口座凍結となり、1年間口座の利用が強制的に停止されます。

投資家にとっては痛い措置ですが、その分、リスクコントロールの取り組みがしっかりと整備されており、万が一のセーフティーネットになると思います。

1日の取引限度額を制限

オプトレ!では、過度な取引を防止するために、1日に購入できる総代金を500万円までに限定しています。
多くの初心者投資家にとってはほとんど無関係の話となりますが、1日の最大損失は500万円に制限されているということです。

知識確認テストを実施

オプトレ!で取引を初める前に、オプション取引やバイナリーオプションに関する簡単な「知識確認テスト」を受け、それに合格することが義務付けられています。

知識確認テストを受ける前でも、FX口座を開設することはできますが、実際に取引をする前段階では、しっかりとバイナリーオプションの知識を身につけ、取引に参加しましょう。

関連記事をもっと読む