外為オプション(GMOクリック証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

外為オプション

FX業界大手のGMOクリック証券が手がける「外為オプション」は、新ルールに対応したバイナリーオプション取引サービスです。

外為オプションは、他のバイナリーオプション業者と比較して、やや特殊な独自の仕組みを採用しているので、他の業者でうまくいかなかった、馴染めなかった方にもおすすめです。
外為オプションの利用には、GMOクリック証券のFX口座開設(無料)が必要です。

外為オプションの特徴

他の取引業者と仕組みが違う独特の画面が特徴の外為オプション。
しかし、取引方法は決して難しくなく、むしろあらゆるオプション手法が簡単に実践できるように設計されているので、より初心者向けの業者と言えます。
取引手数料や口座開設・維持費用は一切無料です。

すべてのオプション手法を簡単に実践

外為オプションでは、大きく3つの取引方法を選択することからスタートします。
これら3つのうちいずれかを選ぶだけで、あらゆるオプション取引手法を自動的に実践してくれるので、仕組みさえ理解すれば誰でもすぐに使いこなせます。

■ラダー
もっとも一般的なバイナリーオプションのパターンです。
ラダーオプションが他のバイナリーオプション業者に一番近い仕組みの手法で、購入時の為替レートよりも円安になったか?円高になったか?で勝敗が決まります。

■レンジイン
バイナリーオプションの高度な手法の一つである、「レンジインオプション」も、外為オプションならワンクリックで簡単に、自動的に利用できるようになっています。
満期時間(判定時間)の為替レートが、あらかじめ設定しておいた一定の為替レートの範囲内に収まれば利益が生まれます。

円高になっても円安になっても利益が取れるのがメリットで、特に値動きが小さい「レンジ相場」との相性が良い手法です。
他の取引業者を使う場合、ラダーオプションを組み合わせて自分でレンジイン、レンジアウトになるようにポジションを組む必要がありますが、外為オプションではそういっためんどくささは必要ありません。

■レンジアウト
レンジアウトは、レンジイン手法の真逆で、満期時間(判定時間)の為替レートが、あらかじめ設定しておいた一定の為替レートの範囲内から外れれば利益となります。

経済指標や雇用統計発表前など、相場が大きく動きそうだと予想できる場合に相性が良い手法で、雇用統計の結果、円安に動こうが円高になろうが、関係ありません。
為替レートが大きく動くか?動かないか?」を予想するのが、レンジイン・レンジアウトの特徴です。

これら3つのうち、どの取引手法を使うかを決めたら、あとは「満期時間(判定時間)」と「取引通貨ペア(ドルやユーロなど)」を選ぶだけで、注文完了です。

予想が当たれば一律で1口当たり1,000円が払い戻され、外れると投資額は返ってきません
1回あたりの最大注文枚数は50枚(50,000円)までとなっています。

よって、1度の取引で発生する利益・損失ともに最大でも5万円以内に収まるように設計されており、FXに比べるとリスクは小さいと言えます。

満期時間は3時間制を採用

一般的なバイナリーオプション業者が2時間制を採用している1回あたりの取引時間にあたる「満期時間」ですが、外為オプションでは3時間制と少し長い時間を採用しているので、まったりとバイナリーオプションを楽しみたい人におすすめです。

  • 購入受付時間:2時間58分
  • 判定時間:2分

判定結果を待たずとも、購入受付時間内であればいつでも購入や途中売却ができます。
途中売却した場合は、その時点の為替レートの状況に応じて、利益確定、損失確定が決まります。
1日のバイナリーオプション実施回数は10回(10回号)となっており、事実上は平日のほぼ24時間いつでも、取引が可能です。

  • 第1回号(朝一):8時~
  • 第10回号(ラスト):深夜2時~(4時58分最終受付)

4種類の通貨ペアに対応

外為オプションでは、4種類の通貨ペアから、好きなものを選んで取引できます。
米ドル、ユーロ、ポンドとユーロドルが取引でき、それぞれ値動きの特性が違うので、自分の相性にあった通貨ペアを選択しましょう。
取引できる通貨ペアは、

  • 米ドル / 円(USDJPY)
  • ユーロ / 円(EURJPY)
  • ポンド / 円(GBPJPY)
  • ユーロ / 米ドル(EURUSD)

の4つです。

株やFXもすべて取引可能

GMOクリック証券を使うメリットとして、一つのIDで外為オプションからFX、そして株式取引まですべて一緒に管理できることがあげられます。
GMOはFX業界では超大手で、株式業界でも最低水準の取引手数料を提供している証券会社として知られています。

最近は「アベノミクス効果」によって株価も上がっていますし、外為オプションと同時に他の投資にもチャレンジしてみても良いかもしれません。

外為オプションを利用するには、GMOクリック証券のFXサービス「FXネオ」の口座開設が必要ですが、無料で口座を作ることができ、1分の手続きで即日開設完了が可能です

取引ツール・アプリも完備

新ルール適用前から、GMOクリック証券の外為オプションを利用している人は大変多く、すでにさまざまな取引ツールが提供されています。

パソコン画面からWEBブラウザを使って取引する、通常のツールはもちろんですが、「外オプroid」、「iClick外為OP」といった無料のiPhone、Androidアプリもダウンロード可能です。

追加証拠金はありません

FXをはじめとする「証拠金取引」では、口座に預けている残高以上の損失を引き起こすことがあり、追加証拠金(追証)の差し入れを求められることがあります。
しかし、バイナリーオプションは証拠金取引ではありません。

予想が外れた場合は購入代金はゼロになってしまいますが、為替相場がどれだけ大きく変動しても、賭け金以上の損失が発生することはなく、口座残高がマイナスになることもないので安心です。

関連記事をもっと読む