確実に負けるバイナリーオプション取引で勝つためのたった1つの方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

トレーダー

バイナリーオプションは胴元となるFX業者が手数料を得ているため、確率的には必ず負けるようになっています。しかし、そのような状況のなかでもわずかながら「勝ち」を手にしている人がいるのは事実です。

では、バイナリーオプション取引で勝つためにはどうすればよいか?
その方法をいくつかまとめます。

バイナリーオプションで勝つ方法とは?

勝率を上げる方法はいくつかありますが、バイナリーオプションで勝つためにやるべきことをいくつか紹介します。

  • より有利に取引できる業者を選ぶ
  • チャート分析をしっかりする
  • トレンドフォローを意識する
  • 勝てる確率が高い時だけ勝負する
  • 短期間で大勝ちして負けないうちに勝ち逃げする

この中でも、私が最も重要だと思うのが「勝てる確率が高い時だけ勝負する」。つまりリスクコントロールです。
短期で勝ち逃げするよりも、長期的に勝っていきたいのであれば、この手法は唯一無二の方法です。

確率が高い時だけ勝負するってどういうこと?

では、「勝てる確率が高い時だけ勝負する」とはどういうことか。
答えは簡単で「ペイアウト率が著しく低い時だけ勝負する」のです。

外国為替相場について詳しく学んでいると、「あきらかに予想できる勝負」というのが出てきます。しかし、このような場合はたいてい、他の投資家も同じように感じているので、皆が同じ方向に張り、払い戻し額(ペイアウト率)は低下します。

つまり、勝てる確率は高いけど勝っても利益がほとんどでない、つまらない勝負になってしまうのです。大きく勝ちたい人は、このようなシーンで払戻額が大きい「大穴狙い」をします。

しかし、大穴狙いはまず成功しません。
お金を無駄に失うだけです。
まずは、誰が見ても明らかな「勝てる瞬間」だけに着目し、そのトレードだけに参加する。そしてその中からさらに自分なりの分析を含めて、本当に勝てるのかどうかを考える。

そうやって勝率を少しでも高めていきます。
そして、勝率が50%を超えることができれば、あなたはバイナリーオプションの勝ち組へと変わります。勝率は50.1%でも構いません。

あとは、その方法を続けるだけです。たとえ一度に手にする利益が小さいものでも、その小さな利益を着実に積み上げるのです。

これが、バイナリーオプションで長期的に安定して勝つための、たった一つの方法です。

関連記事をもっと読む