勝ちやすいバイナリーオプション業者を見極めるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝ちやすい業者

バイナリーオプションで勝つためには、いくつかのコツがあります。

その中でも、誰でも努力せずに効果的な成果が得られるのが「勝ちやすい取引業者を選ぶこと」です。
自分の有利な土俵で戦うことは、勝負の鉄則です。

勝ちにくい業者を選ぶだけでそれはあなたの重しとなり、勝ちやすいバイナリーオプション業者で取引すれば、それは武器を装備するようなものなのです。

勝ちやすい業者の選び方

では、「勝ちやすいバイナリーオプション業者」とはどのような会社のことを言うのでしょうか?

判定時間が短い業者

バイナリーオプションでは、最終的な為替レートが決まる前に、1分~2分程度の「判定時間」というものがあります。
この時間が勝負時であり、もっともアツいです。

しかし、この判定時間「短いほうが圧倒的に有利で勝ちやすい」ことをご存知でしょうか?

FXのデイトレーダーは、数秒から数分単位の取引を何度も行います。
そして、プロトレーダーの中には勝率7割~8割の人がザラにいます。
なぜこのような高い勝率を実現できるのかというと、1トレードあたりの時間軸が短いからです。

  • 3年後の為替レート:当てるのはほぼ不可能
  • 5分後の為替レート:ある程度予想できる
  • 10秒後の為替レート:当たる確率が高い
  • 1秒後の為替レート:ほぼ確実に当たる

つまり、時間軸が短ければ短いほど将来を予想しやすいのです。
これは為替だけではありません。
10年後の世界を予想するのは難しいですが、明日の世界は予想できます。

また10年後の自分がどうなっているか見当もつきませんが、明日の自分が何をやっているかはほとんどの人が予想できるはずです。
バイナリーオプション業者では、会社によって「判定時間」が違います。

そして、多くの業者が判定時間2分を設けているのに対し、Yahoo!JAPANグループのオプトレ(YJFX)の判定時間はたったの1分です。

つまり、オプトレは勝ちやすい業者と言えるのです。
2分の判定時間の土俵で戦うか、それとも判定時間1分の土俵で戦うか、勝ちやすさは大きく違ってくるはずです。

通貨ペアが多い業者

勝ちやすい業者を選ぶもう一つのポイントは「通貨ペアが多い業者」を選ぶことです。
外国為替は、取引する通貨ペアによって値動きの大きさや特性に違いがあります。

例えば、

  • 米ドルは安定して推移する
  • ポンドは値動きが激しい

と言った感じです。

それぞれ値動きが違う通貨ペアの選択肢が多いと、「レンジイン・レンジアウトを組みやすい」メリットがあります。

レンジインとは、為替レートが一定の範囲内に収まれば利益となる、オプション取引ならではの取引方法です。
逆に、レンジアウトは為替レートが一定範囲外になれば利益となります。

また、単純に上か下かを予想する時も、値動きが大きい通貨のほうが予想しやすい人もいれば、そうでない人もいると思います。

また、バイナリーオプションのチャンスタイミングとも言える「雇用統計などのイベント遭遇率」も、取引できる通貨ペアが多いほうが高くなります。

このようなメリットから、取引通貨ペアが多い業者も「勝ちやすいバイナリーオプション業者」と言えるのですが、ここでまたもや登場するのが「オプトレ(YJFX)」です。

オプトレでは、業界最多の8種類の通貨ペアがバイナリーオプション取引の対象です。
60秒の判定時間と8種類の通貨ペア、この2つのスペックを兼ね備えていることから、オプトレは現時点で最も勝ちやすい業者と言えるでしょう。

関連記事をもっと読む