テクニカル分析で勝つ!バイナリーオプションで役立つ3つのチャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加

テクニカル分析

バイナリーオプションでも、FXのテクニカル分析は役立ちます。

バイオプ業者が提供している取引ツールは簡易的なチャートしか表示されていないので、FX取引専用のテクニカルチャートを一緒に立ち上げて、相場の方向性を予想していくことで、勝率が上がります。

バイナリーオプションで有効なテクニカルは?

バイナリーオプションは、上か下かを当てることができれば勝ちのゲームです。
つまり、適当に予想しても勝率50%というところを、以下にして50%以上の高い確率に引き上げられるかが勝負どころとなります。

そこで有効なテクニカル分析となるのが「トレンド系の指標」です。
トレンドが上か下かが明確に分かれば、そちらがわに付くことで自然と勝率は上がるからです。

チャートが円安トレンド(上昇トレンド)なら、コール・オプションで勝負。
チャートが円高トレンド(下降トレンド)なら、プット・オプションで勝負します。

これだけでも勝率は大きく変わります。

ゴールデンクロス・デッドクロス

ゴールデンクロス

チャートの移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスは、基本中の基本かつ、効果絶大なテクニカル分析です。短期戦が中期線を下から上に抜けた時、上昇トレンドに突入したと判断できます。

バイナリーオプション取引で活用するときに見て欲しいのが、

  • 移動平均線の方向(上向きか下向きか)
  • ゴールデンクロスしているかどうか

この2つです。

チャートに数本ある移動平均線がすべて上を向いており、ゴールデンクロス状態で交わりようなない形で推移している場合、明確な上昇トレンドが出ているので、コールオプションを購入した方が勝てる可能性が高まります。

詳細:株式投資家に学ぶFX講座!ゴールデンクロスとデッドクロスが侮れない理由

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは逆張りのためのテクニカルとして利用する人も多いですが、バイナリーオプションにおいては順張りのトレンド指標として活用した方が効果的です。

見て欲しいポイントは2つです。

  • ボリンジャーバンドの上側を推移しているか下側か
  • ボリンジャーバンドが収縮しているか広がっているか

ボリンジャーバンドの最上部のラインに一度でもタッチしていると、そこから上昇トレンドに入る可能性が高いため、コール・オプションで勝負します。(逆にボリバンの下側だと、プットで勝負)

また、ボリンジャーバンドが収縮している状態では、ボラティリティ(値動き)が小さいため、レンジインオプションで勝負、バンドが大きく広がっている時は、レンジアウトを購入すると、勝率は高まります。
レンジイン、レンジアウトについては注文方法のページを御覧ください。

エリオット波動

エリオット波動

エリオット波動は、チャートが現在トレンドのどの位置にあるかを分析するテクニカルです。
トレンドの初動なのか、真中なのか、それともピークなのか。
これがわかると先の予想が立てやすいです。

バイナリーオプションで活用する時は、最もリスクが低い「第3波」に乗ってコール・オプションで利益を獲得するか、「第5波」に乗ってレンジアウトを狙うなどの手法が得策です。

逆にその他のタイミングで取引してしまうと、信頼度が下がるので、バイナリーオプションでは取引を見送った方が賢明です。

詳細:エリオット波動入門、今日のトレードから使える効果的な活用法

関連記事をもっと読む